【天皇賞・春】目立つ高齢馬によるG1制覇

[ 2011年4月30日 06:00 ]

 高齢馬によるG1制覇が最近のトレンド。カンパニーは8歳にして開花し、09年天皇賞・秋、マイルCSを制した。10年にはスプリンターズSを香港の8歳馬ウルトラファンタジーが快勝。今年の高松宮記念も8歳馬キンシャサノキセキが勝ち、このVを手土産に種牡馬入りした。8歳馬マイネルキッツにも大いに注目だ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2011年4月30日のニュース