【しらさぎ賞】断然人気ザッハーマインが圧勝

[ 2011年4月30日 06:00 ]

<しらさぎ賞>単勝1・3倍の断然人気に圧倒的な強さで応えたザッハーマイン

 南関牝馬重賞「第49回しらさぎ賞」が29日、浦和で行われ、単勝1・3倍の断然人気ザッハーマインが圧勝。昨年末の東京シンデレラマイル以来、2戦ぶり3度目の重賞V。

 前半は3番手。向正面でハミを取ると名手・的場文が馬に逆らわずサーッと上がっていく。4角先頭。後方から追い上げたプリマビスティーを2馬身半抑え、さらにその後ろは7馬身差と力の違いを見せつけた。「ザッハーマインらしい競馬ができた。直線も余裕があった」と的場文。次走は流動的だが、新設された秋のJBCレディスクラシックが大目標となる。

 ◆ザッハーマイン 父マインシャフト 母パルサティラ(母の父ゴーンウエスト)牝6歳 船橋・出川克己厩舎所属 馬主・吉田和子氏 生産者・米国ロバートSエヴァンズ 戦績21戦9勝(南関東7戦3勝)総獲得賞金1億1407万7000円。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2011年4月30日のニュース