前澤友作氏 総工費100億円超の豪邸ついに完成間近!“千葉のサグラダファミリア”内部に「レベち」の声

[ 2024年6月25日 18:45 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 衣料品通販大手「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(48)が25日、自身のインスタグラムを更新。千葉で建設中の総工費100億円超ともいわれる大豪邸の一部を公開し、完成間近であることを報告した。

 前澤氏は「New House, coming soon!」とつづり、建設中の豪邸の完成が迫っていることを明かし、内部の写真を複数枚アップ。コケの生えた庭と思われる地面や、石畳、松の木など「和」を感じさせる豪邸の一端が垣間見えた。

 千葉に建設中のこの豪邸は構想から既に10年以上が経過。総工費100億円超ともいわれており、“千葉のサグラダファミリア”と呼ばれ話題になった。過去にはテレビ番組に出演した際にたびたびこの豪邸について言及していた。庭の制作を京都の庭師に依頼するなど、あまりに大掛かりなため、本人もいつ完成するか分からないなどと発言していたが、ついに完成間近となったようだ。

 この投稿にフォロワーからは「完成が楽しみですね」「見てみたいな~」「全貌が楽しみです」「遊びに行きたいです!」「生涯完成しないだろうと自称されたあの代物ですか?おめでとう」「素晴らしい」「気品が出てきたね」「素晴らしい豪邸になりそう!」「和を感じて美しいですね」「でっか」「レベち」など驚きの声が多数寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月25日のニュース