吉高由里子 筆文字の先生は「物腰低いドS」 NHK「土スタ」公開生放送

[ 2024年6月23日 05:13 ]

NHK「土スタ」で息の合ったトークを展開した吉高由里子(左)と柄本佑
Photo By 提供写真

 女優の吉高由里子(35)が22日、京都府宇治市でNHK「土スタ」公開生放送に俳優柄本佑(37)と参加し、主演する大河ドラマ「光る君へ」について語った。

 終了後は取材に対応。収録を行う同局の食堂では、衣装とカツラのままラーメンをすすり、食堂のおばさんが「汁が付かないように自前のハンカチをかけてくれる」と明かした。

 ドラマで見せる美しい筆文字は本来左利きのため「泣きながら右で書けるように家で練習した。もう今は右でしか筆が持てない」と明かす一幕も。

 さらに筆文字指導の先生を「物腰の低いドSな人です」と言い放ち、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月23日のニュース