出産したばかりの超名家出身女優 「ジーンズやっと履けた」私服S公開に「完全復活」「スタイル良すぎ」

[ 2024年6月22日 11:08 ]

團遥香
Photo By スポニチ

 今月第1子出産を報告したばかりの女優、ファッションモデルとして活躍する團遥香(31)が21日、自身のインスタグラムを更新。産後とは思えないスラリとした私服ショットを公開した。

 今月2日に「少し前に家族が増えました事をご報告させて頂きます。元気な女の子です」と第1子出産を発表した團。この日は「産後入らなかったジーンズがやっと履けたぁぁ 喜び」と白のTシャツにジーンズ、サングラスにサンダルといったラフな私服姿を披露した。

 「嬉しさのご褒美に欲しかったサングラス買った」ともつづった。

 この投稿に、ファンからは「完全復活ですね」「スタイル良すぎ」「素晴らしい」「凄くカッコイイですねぇ」「努力されたんですね」などのコメントが寄せられている。

 團は1993年6月2日生まれ、東京都出身。2010年にスカウトされ芸能界入りし、2013年に日本テレビ系「ZIP!」のレポーターに抜擢され、7年間担当した。リラックスウェアブランド「ilwil(ウィル)」を立ち上げるなど、マルチな才能を発揮。父は建築家・團紀彦氏。祖父は童謡「ぞうさん」「ラジオ体操第二」作曲家・團伊玖磨氏。高祖父は三井財閥総帥で三井合名理事長を歴任し、1932年に血盟団事件で暗殺された團琢磨。鳩山由紀夫元総理は縁戚にあたる。

 夫はバスケットボールB1千葉で23年W杯日本代表の原修太。昨年10月、「女性セブン」が2人の交際を報じられ、今年1月に結婚を発表していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月22日のニュース