松村沙友理 過去からのプレゼントである今は?浪人生時代の決断「あの時の自分を褒めてあげたい」

[ 2024年6月15日 15:53 ]

蝶やハートの模様が入った振り袖姿を披露する松村沙友理(撮影・長嶋 久樹)
Photo By スポニチ

 京都の誇る古き良き伝統である和装文化と先進的な洋装文化の交流・融合をテーマに開催される「ファッションカンタータ from KYOTO」」が15日、京都市下京区の京都劇場で行われ、元乃木坂46の松村沙友理(31)が出演した。

 「小さい頃からピンクが大好きで節目ではいつもピンクの服を着ていた」というさゆりんごはハートや蝶など可愛らしいデザインの入った鮮やかなピンク色の振り袖を着て「今日はハートりんごです」と終始スマイル全開。

 今回のテーマ「Present for our Future」にちなんで「過去からのプレゼントである今」というテーマを振られると、浪人生だった時に乃木坂46の第1期オーディションに応募したことを挙げ「これからどうしようか悩んでいたんですけどなぜか応募していたんです。それが今につながっているのであの時の自分を褒めてあげたい」と語った。

 ファッションショーではステージ中央でトレードマークの「さゆりんごポーズ」を格好良く決めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月15日のニュース