乃木坂46・久保史緒里が始球式 ノーバン投球「達成できてよかった」 大の鷲党、交流戦初Vへ後押し

[ 2024年6月15日 13:58 ]

交流戦   楽天-広島 ( 2024年6月15日    楽天モバイル )

<楽・広2>始球式に乃木坂46の久保史緒里が登場(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 乃木坂46の久保史緒里(22)が15日、楽天-広島戦(楽天モバイル)の試合前に行われた始球式に登場した。

 ミニスカ姿でピンクのグラブを手に、見事ノーバウンド投球。球場からは大歓声が起きた。

 交流戦初優勝に向け、重要な一戦を前に大役を果たした久保は「凄く緊張したのですが、今までで一番楽しんで投げることができました!昨年はワンバウンドしてしまいとても悔しくて、今年は絶対にノーバウンドで届けられるように練習してきました。達成できてよかったです!楽天イーグルスにとって、とても大事な試合で始球式を務めさせていただき本当にありがとうございます。一生、ずっと、楽天イーグルスを応援していきます!」とコメントした。

 宮城県出身で小学3年から楽天のジュニアチアリーダーに所属。大の楽天ファンで、この日は「myfavE DAY Supported by 楽天カード」のイベントスペシャルゲストとして来場した。

 試合前にはコミュニティFMやトークショーに出演。試合中には3回裏にスタジアムMCとして選手名をアナウンスするほか、7回表終了後にはエンジェルスとともにグラウンドに登場する予定だ。

 久保は昨年4月23日の日本ハム戦でも始球式に登板。ワンバウンド投球を披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月15日のニュース