阪急阪神HD株主総会大荒れ 宝塚歌劇団騒動で生徒の実名出して糾弾する株主も

[ 2024年6月15日 05:03 ]

宝塚大劇場(奥)と阪急電鉄の車両
Photo By 共同

 宙組劇団員が急死した宝塚歌劇団の親会社、阪急阪神ホールディングスの株主総会が14日、大阪市内で行われた。騒動後初の総会で株主からは厳しい追及が相次ぎ、会場では怒号も飛び交うなど大荒れとなった。

 男性株主は急死した娘役や「いじめ」に加担したとされる劇団員の実名を挙げ糾弾。20日に宙組が約9カ月ぶりに公演再開することに触れ「舞台に立つのであれば(当該劇団員を)この場に呼んでいただきたい」などと詰め寄った。

 これに対し大塚順一執行役員が劇団員をかばうような発言をすると会場からは「関係あるだろう!」と怒号が飛び、角和夫代表取締役会長についても「すぐに退任しろ!」などと声を荒らげる人もいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月15日のニュース