大相撲夏場所 著名人映り込みが話題 「東の好楽、西の…」

[ 2024年5月24日 18:39 ]

<大相撲夏場所13日目>観戦する三遊亭好楽(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 大相撲夏場所が24日、両国国技館で13日目を迎えた。この日も著名人が中継に映り込み、ネットでは話題になっている。

 13日目のこの日は東側に「笑点」メンバーで落語家の三遊亭好楽(77)、西側にはタレントのデヴィ夫人(84)が観戦する様子が捉えられた。

 ネット上では「喜んでいらっしゃるお姿が可愛い!」「これぞオレ達の好楽師匠だわ」「東の好楽、西のデヴィ」「どっちが勝つかな!?」などの声が上がっていた。

  同じく国技館で行われた1月の初場所でも、連日著名人の相撲中継映り込みが大きな話題になったが、夏場所初日には歌手の上地雄輔が、2日目には「高須クリニック」高須克弥院長、4日目にはお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱砂と、同じくお笑いコンビ「キンボシ」の西田淳裕が観戦する姿がキャッチされた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月24日のニュース