×

片岡鶴太郎 衝撃の私生活 起床は「前日の10時」、ヨガは10年休まず毎日「5、6時間」

[ 2022年6月13日 16:51 ]

タレントの片岡鶴太郎
Photo By スポニチ

 タレントの片岡鶴太郎(67)が13日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に出演。起床時間は午後10時、1日5・6時間ヨガをするなど私生活について語り、番組パーソナリティー・高田文夫氏らを驚かせた。

 「毎日のタイムスケジュール」を問われた鶴太郎は、「前まで夜中1時くらいに起きていたけど、だんだん前倒しになって。前日の(夜)10時起きですよ」と打ち明けた。起床後は口をゆすぎ、「鼻うがい」を経てヨガタイム。ヨガは「5、6時間かかりますからね、毎日」と明かし、「全部ヨガが終わるのが朝の5時半ですから。(起きてからルーチンが終わるまで)7時間半かかっている。普通の人の睡眠なんですよ。これ10年、1日も休んだことがない」と説明した。

 ヨガの後は朝食だ。サラダやゴボウの炒め物、野菜中心の食事に加え果物、玄米を食べる。「2時間半」かけてじっくり味わうという。朝食後はどら焼きや羊かんなど「甘い物」も口にするそうで、「量は結構食べると思います。1日1食(朝食)だけなんです。朝に食べてその後何も食べないで、間食もしないですから」。お酒はやめて「7年くらい」といい、「欲しいと思わない」とした。

 就寝時間は基本的に「夕方」と告白。「昨日は(午後)4時くらいには寝ていました」と振り返った。生活リズムが仕事のためにズレる時は「逆算して夜の8時くらいに起きる」ことも。「ヨガがやっている時が楽しいんですよね。毎日、0コンマ1ミリずつ進化していく。開脚なんかもできるようになって」と嬉しそうに話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月13日のニュース