×

千原ジュニア「お前のテレビの出方、あれなんや」師匠・板尾創路に唯一怒られたこと

[ 2022年6月13日 12:49 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(48)が12日放送の日本テレビ「おしゃれクリップ」(日曜後10・00)に出演。師匠と仰ぐお笑いタレント、板尾創路(58)から唯一怒られたというエピソードを明かした。

 ジュニアは「芸人の師匠は板尾創路さん」と尊敬する板尾から「唯一怒られた」できごとを告白。「俺が生意気なテレビの出方をしているのを板尾さんが見て、メシ行こうかと、ご飯に連れて行ってもらった」という。

 「お前のテレビの出方、あれなんや」とつっこまれ「おまえ今、道歩いてきた中でも“あ、ジュニアさんだ”って言われて。お前いくつやねん」と板尾の指摘を明かし「志村けんさん見てみ。あれだけのベテランでも“志村や、志村や”ってみんなに子供たちに呼び捨てにされて、これが芸人のあるべき姿ちゃうんか」と志村けんさんを例に、芸人としての姿勢を教わったという。

 ジュニアは「おっしゃる通りです。ありがとうございました」としみじみ振り返ったが、最後に「店を出たら、高校生が“板尾さんや!”って…」と“オチ”をつけて笑い話にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月13日のニュース