×

ウィル・スミスのビンタをネタに 黒ヘルメット姿でコメディアン登場

[ 2022年4月5日 05:30 ]

第64回グラミー賞

黒いヘルメットをかぶって登場したネイト・バルガツェ(AP)
Photo By AP

 オープニングで注目を集めたのは、米アカデミー賞授賞式で起きたウィル・スミスによるビンタをネタにしたジョーク。登壇した米俳優レバー・バートンは、プレゼンターの米コメディアンのネイト・バルガツェを紹介する際、「次のプレゼンターはコメディアンです。分かりますよね」と意味ありげに前置き。「着席したままで、決して手を出さないでください」と続けると、黒いヘルメットをかぶったバルガツェが登場。「今、コメディアンは授賞式で冗談を言う際はこれをかぶらないとダメらしいです。でも、これじゃ顔は守ってくれない」とおどけてみせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年4月5日のニュース