なにわ男子・道枝駿佑「演じていて楽しかった」 青年役好演で西畑大吾から「最高」

[ 2022年1月15日 12:22 ]

映画「99・9―刑事専門弁護士― THE MOVIE」大ヒット御礼舞台あいさつに出席した(左から)蒔田彩珠、西島秀俊、香川照之、松本潤、杉咲花、道枝駿佑(撮影・糸賀 日向子)
Photo By スポニチ

 なにわ男子の道枝駿佑(19)が15日、都内で嵐の松本潤(38)主演映画「99・9―刑事専門弁護士― THE MOVIE」(監督木村ひさし)大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

 2016、18年放送のTBS連続ドラマの映画化。道枝は今作で主人公たちが訪れる村で出会う青年を演じた。

 メンバーの西畑大吾(25)から反響があったといい「(Sexy Zoneの)佐藤勝利くんと観に行ったと連絡が来ました。本当に最高と言ってくれた」とメンバー愛あふれるエピソードを明かした。

 撮影を振り返り「演じていてとても楽しかったので、またご一緒出来たらなと思う。微力ながら何かみなさまの心になにかぐっとくる(演技)ができていたら、うれしい」と語った。

 先輩の松本は「台本を読んで、この(道枝の)役は大変だろうなと思ったが、良い意味でひょうひょうとしていた。自分の持っている性格が役にも会っていて、リラックスして芝居していた」と様子を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月15日のニュース