藤井香愛 デビュー3年 待望のステージ「どうしても中野でやりたかった」

[ 2021年7月4日 05:30 ]

初コンサートを行った藤井香愛
Photo By スポニチ

 歌手の藤井香愛(32)が3日、自身初のコンサートを東京都中野区の野方区民ホールで行った。

 18年のデビューから3年にして待望のステージ。同区在住で「どうしても中野でやりたかった」と説明。最新曲「その気もないくせに」や「鳴かない鳥」など23曲を歌い、小学2年から5年間習っていたというタップダンスも披露。「コンサートを成し遂げたことで成長できそう」と感激。中野サンプラザでの開催を目標に掲げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月4日のニュース