キンコン西野、アンチが作り上げた“西野像”に反論「学校に行った方が良いし、なるべく会社員の方が良い」

[ 2021年6月25日 17:23 ]

「キングコング」の西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が24日、インスタライブを行い、世間から見た自身のイメージについてコメントする場面があった。

 視聴者から「高校に行く意味って何ですか?」という質問が届くと、西野は「まあ、友達ですよね、一緒に遊ぶの楽しいじゃないですか。アンチの“西野像”って、『学校なんか行くな』とか『会社員になるな』って、言ってるヤツになってるんですよ。僕は全然そっちじゃないんですよ」と、回答する。

 「僕は学校が超好きだし、なるべく会社員の方がいいよって言ってるんで。だけど、会社員やりながら、お金の勉強はしておかないといけないし。経営脳を持って会社員やるのが最強だと思ってるんで」と、続けた西野。「『独立しろ』とか『社畜になるな』とかを言う人間ではないですよ。メディアとかだと、勝手にちがう西野像を作り上げられて『学校なんかくそくらえだ』みたいな。僕、そっちじゃないんで」と、重ねて反論した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月25日のニュース