AKB48柏木由紀「ちょっと間違っても…」コロナ禍のライブで気をつけていることに共演者総ツッコミ

[ 2021年6月9日 21:48 ]

AKB48の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(29)がインターネットテレビ局のABEMAのニュース番組「ABEMA Prime」(月~金曜後9・00)に司会として生出演し、新型コロナウイルスの影響によりライブで気をつけていることを明かした。

 AKB48として音楽活動を行っている柏木はコロナ禍によりイベント開催などは「去年は無観客の開催で、その後は様子を見ながら50%でやったり、でも緊急事態宣言出てしまって中止になったり、様子を見ながら、それに合わせていくっていう形でやってます」と現状を話した。

 また、観客に対しては「『盛り上がってますか~?』って聞いたりとかはやっちゃいけない」と、飛沫が飛ばないための対策を明かした。そのため「メンバー同士で『メンバー声出せるか~?』とか」と対応している。また「歌詞を間違って歌が止まってしまったりすると、ファンの方が凄い優しいので一緒に歌ってくれようと今までするけど、そういうのも良くないので絶対に歌詞間違えないようにしようね」と注意しているという。

 この発言に共演者から「歌詞が間違っていいことになってるの?」とツッコミが入ると「ちょっと間違っても、まぁまぁみたいなのがあったんですけど、そういうことをメンバーとしては気を付けています」と柏木は笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月9日のニュース