「すげぇなフジ」元女流棋士の竹俣紅アナ&元HKT若田部遥さんが番組初登場 ネット沸く

[ 2021年4月27日 12:46 ]

フジテレビに入社した竹俣紅アナ
Photo By スポニチ

 今春フジテレビに入社した元女流棋士の竹俣紅アナ(22)や、ダイエー(現ソフトバンク)などで投手として活躍した若田部健一氏(51)の長女で元HKT48・若田部遥さん(22)が、25日放送のフジテレビ特番「一般人、全員笑わせたら勝ち!PIKOOOON」に出演。番組初登場となった。

 お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹や「野生爆弾」のくっきー!、ハリウッドザコシショウ、レイザーラモンRG、おいでやす小田がフジテレビの新人研修に突撃し、どれだけ笑わせられるかという企画。竹俣アナら新人アナウンサーのほか、総合職として入社した若田部さんは報道志望の新人として登場した。竹俣アナは新入社員紹介の映像にも登場し「お笑いライブに行くのが好きです」と話した。

 ネット上では「フジテレビ新入社員の中に竹俣紅ちゃんおるやん」「アナウンサーになったの初めて知った!」「竹俣紅と若田部遥が同期の会社ってすげぇなフジテレビ」「若田部遥ちゃんをまたテレビで見れると思うとうれしい」「若田部さん、元気そうで何より」などと声が挙がっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月27日のニュース