仮面女子「サイレント換気タイム」実証実験 リーダー木下、安全安心ライブへ「何でもやる」

[ 2021年4月26日 05:30 ]

仮面女子のパフォーマンスの合間に行われた「サイレント換気タイム(撮影・安田健二)
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「仮面女子」が25日、都内のライブハウスで「サイレント換気タイム」と称した日本初の実証実験に参加した。ドライアイスを使って実際のライブと同程度の二酸化炭素濃度を再現し、曲と曲の合間に効果的な換気ができるか試したもの。メンバーは1曲披露してから楽屋に戻ってトークを生配信。客役のスタッフが各自イヤホンをつけて視聴している間に、場内で大型の送風ダクトとドアを開放して換気が進められた。

 リーダーの木下友里(19)は「ライブがなくなるのは悲しいので、安全安心に行えるよう私たちにできることがあれば何でもやりたい」と引き続き実験への参加を約束した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月26日のニュース