「劇場版 鬼滅の刃」興収275億円 「タイタニック」超え歴代2位 「千と千尋」も“射程距離”

[ 2020年12月1日 05:30 ]

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(C)吾峠呼世晴 / 集英社・アニプレックス・ufotable
Photo By 提供写真

 アニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が29日までに観客動員2053万2177人、興行収入275億1243万8050円に達したと30日、配給のアニプレックス、東宝が発表した。

 先月25日に「タイタニック」(興収262億円)を抜き歴代2位に浮上。7週目に入った28、29日の土日も動員71万2048人、興収10億450万3750円で前週比97.3%と、依然として高水準をキープ。7週連続で興行ランキングの首位に君臨している。動員2000万人突破も歴代最高の「千と千尋の神隠し」(308億円)、「アナと雪の女王」(255億円)に続く3本目の快挙だ。

 このペースのまま推移しても今月中旬には興収が「千と千尋の神隠し」を超える計算。だが今月4日に原作コミックの最終23巻が初版395万部、スピンオフの「鬼滅の刃 外伝」も同100万部で発売と勢いがさらに加速するのは必至。“Xデー”がいつになるかに注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース