小金沢昇司釈放 芸能活動は謹慎自粛 酒気帯び運転容疑で逮捕・送検 

[ 2020年12月1日 05:30 ]

釈放され報道陣の前で頭を下げる小金沢昇司(画像は一部加工)
Photo By スポニチ

 酒を飲んで車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び)の疑いで逮捕、送検された演歌歌手の小金沢昇司(62)が30日、釈放された。警視庁は任意で捜査を続ける方針。

 この日朝、送検された小金沢は、午後3時35分、関係者に付き添われ勾留先の警視庁東京湾岸署を出た。上下黒のスーツに白いシャツ、黒ネクタイに身を包み「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。集まった約30人の報道陣に10秒ほど頭を下げた。

 去り際、記者に「事故のことを全く覚えていないのか」と聞かれ「そんなことはありません」と答えたが、酒量などを問う他の質問には答えず、白のワンボックスカーに乗り込んで署を後にした。

 釈放後、報道機関にファクスを送付し、今後の芸能活動を謹慎自粛すると報告。当時の状況について「運転前に仮眠をとったもののアルコールが抜けていない状態で運転してしまった」と説明し「深く反省し、日々気持ちを引き締め生活していきたい」と謝罪した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース