武田鉄矢 サインせがまれ断った中学生は…「本当に申し訳ない、盗んで帰るような子に見えた」

[ 2020年11月21日 17:35 ]

俳優の武田鉄矢
Photo By スポニチ

 俳優でフォークグループ・海援隊の武田鉄矢(71)が21日、NHK「土曜スタジオパーク」(後1・50)に出演。タレント、コロッケ(60)の暴露トークに、苦笑する場面があった。

 武田のモノマネでも知られるコロッケがビデオメッセージを寄せた。中学校の頃フォークグループ「海援隊」のコンサートを訪れたとし、「(武田に)サインをせがんだら断られました。『今、忙しいから』って言って」と、ぶっちゃけた。

 苦笑いの武田は、コロッケについて「取り組み方が熱い人だよね。あの人が一番いいのはお芝居好きだね。面白いヤツですよ」と称賛。続けて、サイン拒否の一件に触れた。

 「熊本の市民会館に行くとずっと、柱の陰からじーっと見ている子がいるんですよ。中学生で。気持ち悪いじゃん」と回想した。「本当に申し訳ない」としたうえで「フッと楽屋に入ってきてね、何か盗んで帰るような子に見えた」と続けた。

 時は流れ、コロッケと仕事で共演、サイン拒否を「わびた」という。「申し訳ないけどお前のことが何か、盗みやるように見えたんだ。考えたらあのころから俺の芸を盗みに来たんだな~」と伝えたそう。本人の反応は「うまいこと言いますね」だったと、笑顔で振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年11月21日のニュース