×

楽天TVが返金対応 白石麻衣卒コンの配信トラブル謝罪 アーカイブ60分以上視聴は半額

[ 2020年11月3日 12:05 ]

 10月28日に東京都内で無観客開催された乃木坂46・白石麻衣(28)の卒業コンサートを生配信し、つながらないなどのトラブルが発生した「Rakuten TV」は3日までに、あらためて謝罪するとともに、返金対応をすると公式サイトで発表した。ファンからは返金を求めるなど批判の声が上がっていた。

 (1)午後7時25分以降、本編視聴ができず、アーカイブ映像も視聴しなかった、もしくは60分未満視聴の人は3500円(2)午後7時25分以降、本編視聴ができなかったものの、アーカイブ映像を60分以上視聴した人は半額1750円、の返金(選択により楽天ポイント)となる。

 トラブルの影響により午後7時予定の開演時間が30分延期されたものの、完全には復旧せず、リアルタイムで公演を見られないファンが多数発生。同サイトのみが特典付きチケットを販売していたため、多くファンが利用したとみられる。また、野球中継など他の配信にも影響を及ぼした。

 コンサート翌日の29日、「アクセス集中によりRakuten TVの視聴ページが大変混雑し、一部のお客様がサイトにつながりにくい状態が続いておりました」と説明。「弊社窓口へお叱りの言葉や、ご意見を頂いており、真摯に対応すべきと受け止めております」と謝罪していた。

 「10/28(水)『乃木坂46』配信公演に関するお詫び」と題した発表は以下の通り。

 2020年10月28日(水)にRakuten TVにて配信いたしました「NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert~Always beside you~」公演におきまして、Rakuten TVへのアクセス集中により開演前から同日20時12分頃までログインしづらい状況が発生いたしました。

 配信を楽しみにされていたお客様、ならびに主催関係者、乃木坂46メンバーおよびスタッフの皆さまに多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。あらためまして深くお詫び申し上げます。

 今回の不具合への対応として、楽天チケットにて視聴チケットをお買い求めいただきましたお客様の中で、開演直前(19時25分)より視聴が開始できなかったお客様で、ご希望の方には、購入金額の返金を行わせていただきます。

 返金の対象者、内容に関しては以下の通りとなります。

 ◆19時25分以降、本編視聴ができず、アーカイブ映像の視聴をされなかった、もしくは60分未満視聴されたお客様→返金額(3500円)、またはご選択により楽天ポイント(3500ポイント)※乃木坂46モバイル会員特典付視聴チケット(5000円)の場合、特典分となる1500円は除きます。

 ◆19時25分以降、本編視聴ができなかったけれども、アーカイブ映像の本編を60分以上視聴されたお客様→半額返金(1750円)、またはご選択により楽天ポイント(1750ポイント)

 現在、上記の2つに該当されるお客様で、返金をご希望されるお客様に返金手続きの準備をしております。大変申し訳ございませんが、11月2日(月)以降にて、速やかにご連絡いたしますので、もう少々お待ちください。

 今回は、大変楽しみにしていらした皆さまにご迷惑をおかけしましたこと、重ねて深くお詫び申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年11月3日のニュース