劇団ひとり 作り続けた「のんびりなかい」グッズ「そろそろやめます」

[ 2020年5月23日 13:58 ]

劇団ひとり
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの劇団ひとり(43)が23日放送のテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)にスタジオ出演。外出自粛生活が続き、作り続けてきた番組MCを務める中居正広(47)が立ち上げた個人事務所「のんびりなかい」グッズの製作が「終えんに近づいてます」と明かす場面があった。

 新型コロナウイルス感染拡大予防のため外出自粛が続く中、自宅に購入した3Dプリンターにハマっている、ひとり。4月18日放送回で“勝手に”製作してきた「のんびりなかい」のロゴを披露すると“非公認”物販担当としてこれまでスマホケース、マグカップ、キャンドルカバーなどのグッズを次々と“勝手に”製作してきた。

 番組エンディングで、「社長!今週も『のんびりなかい』グッズ作って参りました!」と中居に呼びかけたひとり。すると、中居が会社の公式サイトに「あれを売ってくれ!って来てるみたいです、やっぱり」と苦笑。ひとりにも直接ファンから要望が来ているという。

 そんな中、中居から「仕事が戻ってきたなってなったらそういう(製作の)時間もなくなる」と指摘されると、ひとりは「かなり仕事が戻りつつあるので、かなりきつい状態です」と苦笑。中居からの「そんな自分の仕事を全うしたほうがいい。集中して」の言葉に「だから、そろそろやめます」と本音をポロリ。中居も「いつ最後になるかわからないグッズね」と笑うと、ひとりも「終えんに近づいてますから。ちゃんと見てください」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月23日のニュース