和牛・水田、タクシー運転手の行為に激怒 生放送現場に「めちゃくちゃ遅刻した」ワケ

[ 2019年5月17日 08:51 ]

和牛・水田
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・和牛の水田信二(38)が14日、関西テレビ「和牛のギュウギュウ学園」(火曜深夜0・55)に出演。「最近一番イラっとした事」として、タクシーに乗車した際に起こった、運転手の許せない行為を打ち明けた。

 水田によると、その日は4月からレギュラーを務めている日本テレビ「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)の現場にタクシーで向かっていた。高速道路を走行していた時、運転手に「この降り口で降りてください」と説明。さらに「降りたら、次は真っ直ぐです」と伝えた。直進する方向には2車線あり、片方は一般道、もう片方は高速の入口に続いていたが、なぜかタクシーは再び高速に乗ってしまった。水田は戸惑い「いや、何で(高速に)乗ったの?」と問い詰めたところ、運転手はしどろもどろになって「真っ直ぐって言ったんで…」と釈明。その後も道に迷ってテレビ局を2回素通りするなどし、最終的には雨の中、タクシーを降りて徒歩でテレビ局へ。「めちゃくちゃ遅刻した」のだという。料金については「すごい額いってたから、その額と運転手さんが『これでいいです』って言った額の間を払いました」。水田は話しながら怒りがよみがえってきたのか、最後に真顔で大きくため息。相方の川西賢志郎(34)の「数日たつのに、まだ怒ってるな」というツッコミにも「記憶が新鮮やねん」と答えるだけだった。

 一方、川西の「最近一番イラっとした事」は「(水田が)シャネルのリップクリームを使っていたこと」で「東京に行った(進出した)からかなあ…」としみじみ。水田が着替えをしていた時に何かが落ちた音がしたので、拾ってみるとシャネルのリップクリーム。「もともとここにあったのを落としたのかな」と思ったが、意外にも水田は「ごめん、ありがとうな、俺のやつ」と手を差し出してきた。その時、川西は「なんか寂しかった…変わっちゃったんや」と落胆。水田よるとファンからのプレゼントで「これは使おう」と思った一品だったとのこと。「自分ではさすがに買わんで」と苦笑しつつ「なんか、東京で仕事するとこういうのもらえるのかな、と思った」と告白。川西に「大阪にも売ってるわ!」と突っ込まれ、「大阪にシャネルあんの?」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月17日のニュース