爆問・田中「変身するのかと思った」 “プリキュア声優”依頼に緊張も…

[ 2019年3月11日 19:20 ]

「映画プリキュアミラクルユニバース」完成披露舞台あいさつに出席した「爆笑問題」の田中裕二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(54)が11日、都内で開催された「映画プリキュアミラクルユニバース」(16日公開)完成披露舞台あいさつに出席した。

 今作はプリキュアに力を与えてくれる「ミラクルライト」の秘密に迫る。ゲスト声優として出演した田中は「プリキュアの声優の仕事が来たということで、“キュアなんとか”と言って変身するかと思ってドキドキしちゃって…」とボケたが、「もらった役がふくろうの大統領役でどういう役かまったく見当がつかなかった」と本音を吐露。どんな仕上がりになっているかはこれから確認するそうで「楽しみです」と話した。

 ミラクルライトは子供たちの思いをプリキュアに届けて奇跡を起こすアイテム。映画のテーマにちなんで、最近あったミラクルな出来事として、「スター☆トゥインクルプリキュア」のレギュラー声優・成瀬瑛美ら4人は「4人が元気で過ごせていることがミラクル。日に日に絆が強くなっている」と紹介。田中は「雨の日に傘をさして歩いていたら、突風が吹いてきて傘が壊れたと思ったら、傘屋がすぐそばにあった。傘屋の陰謀じゃないかと思った」とのトークはチビっ子たちにはやや難しめでウケなかった。それでも、最後に観客それぞれが手に持った「ミラクルライト」を点灯してのフォトセッションでは、集まったチビッ子たちも楽しそうに参加していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月11日のニュース