×

児童館入館拒否騒動 熊田曜子「安全第一…仕方ない」ルール知らず反省も

[ 2018年11月6日 09:45 ]

熊田曜子
Photo By スポニチ

 タレントの熊田曜子(36)が6日、フジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)にVTR出演。ネット上で賛否を集めた、子供3人を連れての児童館利用について記したブログについて、その経緯をあらためて説明した。

 熊田は4日更新のブログで、5歳、3歳、4カ月の娘3人と東京都墨田区の児童館に行ったものの、同館のルールで未就園児が遊べる部屋への入場を断られたことを告白。ネット上には、ルール自体を疑問視するなど熊田を擁護するコメントがあった一方、「ルールなら守るべき」との声も散見した。

 番組の独自取材に応じた熊田は、当時を振り返り「子供たちは(児童館に)入る気マンマンだったので、何で入れないの?という感じだった。私もどうしても入れたくなってなってしまったので『例えば、一番下の子が4カ月なので、私が抱っこひもをしていればどうですか?』って言ったら、『ルールなのですみません』とお断りされました」と、職員に交渉しても認められなかった経緯をあらためて説明した。

 これまで児童館には10カ所ほど訪ねたことがあり、いずれも3人を連れて行ったが「全部、そのまま入れたんです」。今回、入館できなかったことには「新しいシステムを全然知らなくて、3人子供いる母なので、事前に調べておくべきだったと思いました」と、反省の思いも。

 安全管理を重視した上での入場制限ルール。「私だけ入れたら(他の母親から)“なんで?”ってなりますし、そこの施設を使うならその施設のルールに従うのは、仕方ないことだなって分かった」と熊田。「危ないっていう面、安全第一ということを言われると、そこは私も母親として一番大事だと思うので仕方ないなと思いますね」と、児童館の対応に理解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年11月6日のニュース