北島三郎、故郷・北海道の地震に「地球がおかしい」

[ 2018年9月11日 05:30 ]

日本クラウンと徳間ジャパンの初の合同コンサート出演前に会見した北島三郎(中央)
Photo By スポニチ

 北島三郎(81)が10日、東京・中野サンプラザで行われた日本クラウンと徳間ジャパンのレコード会社2社の合同コンサートに出演した。

 故郷の北海道で発生した最大震度7の地震で多くの犠牲者が発生しており「雨やら台風やら地震やらいろんなことがありすぎる。地球がおかしい」と危惧。93年の北海道南西沖地震後に複数回、チャリティー公演を行っており「邪魔にならない状況になれば行って、ステージで応援し慰められたらという気持ち」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年9月11日のニュース