元SKE木下有希子が第1子女児を出産「私の永遠のタカラモノ」

[ 2018年9月11日 14:01 ]

SKE時代の木下有希子
Photo By スポニチ

 元SKE48の木下有希子(24)が11日、自身のインスタグラムを更新。第1子となる女児を出産したことを報告した。

 「9月9日 14時47分 3250グラムの元気な女の子を無事に出産しました」と報告。「約52時間の陣痛に耐えた難産でしたが元気な産声を聞いた時は本当に安心しました。」と出産の瞬間の心境をつづった。

 「家族、親友、旦那、みんな一睡もしず一緒に陣痛を乗り越えてくれて出産が終わった後はみんなで涙」と見守ってくれた家族らと一緒に出産を迎えたことを明かし、「痛くて痛くてもう無理かも…って何回も心が折れそうになって、でも我が子に一分一秒でも早く会いたくて陣痛なんかに負けてたまるか!って何回も気を取りなおして…の繰り返し。なんとも言えない感情でした」と我が子に早く会いたい一心で陣痛を乗り越えたという。

 「母になるってこういうことか。人生で一番の幸せを掴んだ気分可愛いくて可愛いくてほっぺたが落ちそうで食べちゃいたい。私をママにしてくれて強くしてくれて本当にありがとう。私の永遠のタカラモノ…」と、我が子を抱く自身の画像を掲載し、母になった喜びと我が子への愛情をつづった。

 SKE3期生。2014年11月に卒業し、「木下ミシェル」としてモデル活動を展開。今年4月に結婚&妊娠をインスタグラムで発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月11日のニュース