父は俳優・洋介 窪塚愛流、デビュー作自賛「自分って凄い!」

[ 2018年9月9日 05:30 ]

(左から)松田龍平、松たか子、渋川清彦、窪塚愛流
Photo By スポニチ

 俳優・窪塚洋介(39)の長男の窪塚愛流(あいる、14)が8日、都内で行われた映画「泣き虫しょったんの奇跡」(監督豊田利晃)の公開記念舞台あいさつに出席した。

 俳優デビュー作でイベントに初登場。1メートル73の細身で、目元は父親似。将棋の瀬川晶司五段(48)の自伝が原作で、オーディションで主人公の中学時代に抜てきされ、完成作を見た感想を聞かれると「自分って凄いんだなと思いました」と自画自賛。主演の松田龍平(35)は、将棋文化の普及に寄与したなどとして日本将棋連盟から初段の免状を贈呈され「松田初段です。僕に挑戦したい方がいれば受けて立ちます」と話して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年9月9日のニュース