×

宇多田ヒカル、SONGS&プロフェッショナル出演決定!音楽制作の現場初公開

[ 2018年6月15日 17:01 ]

「プロフェッショナル 仕事の流儀」の撮影で宇多田ヒカルの音楽制作の現場に初めてカメラが入った(C)NHK
Photo By 提供写真

 歌手の宇多田ヒカル(35)が30日放送のNHK「SONGSスペシャル」(土曜後10・10)と7月16日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(月曜後10・00)に出演することが15日、分かった。「プロフェッショナル」では音楽制作の現場をテレビ初公開する。

 デビュー20周年を迎えた宇多田。1年9カ月ぶりに「SONGSスペシャル」に登場。ドラマで話題の「初恋」などの新曲を披露するほか、芥川賞作家の芸人・又吉直樹(38)との初対談も実現。宇多田が「今話してみたい」と名を挙げた又吉と、言葉の表現者同士で宇多田の歌詞の魅力について語り合う。

 「プロフェッショナル」では音楽制作の現場に初めてカメラが入った。英国ロンドン。取材を始めた1月、新アルバム作りは佳境を迎えていた。作詞、作曲、そして編曲まで曲作りのすべてを一人で行う宇多田。自宅やスタジオでの日々は、ひたすら自分の内面の奥深くを見つめ、そこにある“感情”や“真実”という自分にしか分からないものと向き合う、途方もない作業だった。

 宇多田はいう。「本当のことはなんだろう、真実はなんだろう。それを探すことが、私にとって希望を持ち続けるということ」。現場で悩みあがきながらも、チャーミングな素顔を見せるトップアーティスト「宇多田ヒカル」の流儀に迫る。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年6月15日のニュース