×

「万引き家族」是枝監督、林文科相との面会辞退 多忙理由に

[ 2018年6月15日 11:25 ]

「万引き家族」でカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督
Photo By スポニチ

 林芳正文部科学相は15日の記者会見で、映画「万引き家族」がカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督から、面会を辞退したいとの申し出があったことを明らかにした。直接会って祝意を伝えようと、文化庁を通じて是枝氏に打診していた。林氏は「監督の考えがあるので、それを尊重したい」と述べた。

 同庁によると、是枝氏側は多忙を理由に辞退したという。

 パルムドール受賞を巡っては、安倍晋三首相が是枝氏に祝意を伝えていないとして、国会審議で野党側が批判。林氏が面会したいとの意向を示したところ、是枝氏は自身のブログで「公権力とは潔く距離を保つというのが正しい振る舞いではないか」との考えを示していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年6月15日のニュース