江口ともみ つまみ枝豆とよりを戻した出来事「お母さん、雪が降ってるよ」

[ 2018年5月30日 13:32 ]

つまみ枝豆、江口ともみ夫妻
Photo By スポニチ

 「たけし軍団」のつまみ枝豆(59)と妻のキャスター・江口ともみ(50)が30日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金正午)に出演。結婚22年を迎えた夫婦円満の秘けつを語った。

 子供はいないが、お互いを「お父さん」「お母さん」と呼び合うカップル。枝豆は「ここ10数年は共演していない。彼女の隣に僕がいるとイメージがよくないと、事務所が共演を避けている」というが、江口は「旅番組などではちょこちょこ出ています」と話した。

 結婚前、交際してまもなくの頃、枝豆が突然「別れましょう」と切り出したことがあった。枝豆は江口が絶対別れない自信があったのだが、江口は「芸人さんは遊び好きだし、生活も派手で」将来のことを考えると不安がよぎり、一度別れたという。枝豆にとっては予期せぬ方向に事が進んでしまったが、ある日の早朝、江口のマンションに電話をかけ「お母さん、雪が降ってるよ。窓を開けてごらん」と言うと、カーテンを開けたそこには携帯を持った枝豆が。それをきっかけによりを戻したことを明かした。

 2007年には江口が番組ロケ中に運転していたバギーから転落し、腎臓損傷の大けがを経験した。「私たち約10年ごとに、大きなことに遭遇するね」という江口だが、枝豆を見つめる目は幸せにあふれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月30日のニュース