「最期まで役者」「泣いて笑った」大杉漣さん最後の「ぐるナイ」ゴチ、ラストで自腹

[ 2018年2月22日 21:28 ]

名バイプレーヤーとして多くの作品で親しまれた大杉漣さん
Photo By スポニチ

 21日に急性心不全のため66歳で急死した俳優の大杉漣さんが、生前に収録参加した日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の名物コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」2時間スペシャル(木曜後7・00)が22日放送された。

 番組は12日に収録。設定金額2万円の「冬の旬 和食ゴチ」バトルでナインティナイン岡村隆史(47)、タレント渡辺直美(30)、Sexy Zone中島健人(23)と女優・橋本環奈(19)らレギュラーメンバーとゲストの俳優・船越英一郎(57)、タレント出川哲朗(54)と争ったが、大杉さんは最下位に。16万5200円の自腹となり、メンバーから「ゴチになります!」と声を掛けられると“参ったなあ…”というような表情を見せた。

 番組ラストでは笑顔の写真とともに白い背景に黒い文字で「大杉漣さん、今まで本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼メッセージを映した。

 ネットでは「ラストは自腹だったとは。最期まで魅せる役者さんだったんですね」「ゴチバトルの最後に泣いて笑った」「放送してくれてよかった」「大杉さんありがとう」と大杉さんへのコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月22日のニュース