PR:

「あさイチ」新MCに華丸・大吉が選ばれた理由 きつい言葉も中和する魅力

NHK「あさイチ」の新司会に起用されることになった「博多華丸・大吉」の博多華丸(左)と博多大吉
Photo By スポニチ

 NHKの朝の看板番組「あさイチ」(月―金曜前8・15)の4月からの新キャストが博多華丸(47)大吉(46)に決まった。

 同局では、メーンMCの井ノ原快彦(41)と有働由美子アナ(48)が3月で卒業することが決まり、1月下旬から後任の調整に入った。当初はいろいろな候補の名前も挙がったが、同局関係者によると、「老若男女に愛されるキャラで朝の顔にふさわしい。少々きつい言葉でツッコんでも、大吉さんはなぜだか空気を中和してしまうような不思議な魅力もある」ということでオファーを出し、快諾を得たという。

 確かに華丸・大吉についてよくない評判を聞いたことがない。ある中堅芸人も「普通、芸人なら悪口の一つや二つ聞こえてきそうなものですけど“若手の頃からお世話になった”“親身になって相談に乗ってくれる”という話しか出てこない。誰に対しても同じスタンスで永世中立のスイスみたいなコンビ。2人ともお酒も大好きですが、崩れることもない」という。コンビ仲もよく、お笑い界でも珍しい存在である。

 数年前、記者も懐メロを流すパブで華丸と一緒になったことがあるが、良い印象しか残っていない。華丸は焼酎とハイボールをチャンポンしながら、テレビ番組や舞台と変わらない普段の調子のままでニコニコ。ハウンドドックや村下孝蔵の名曲をリクエストし、周囲の客のことも気遣いながら最後まで明るいお酒だった。

 「あさイチ」で心配なのは、この“酒”による失敗だが、そこはプロ。打ち合わせを考えると放送の2時間くらい前には局入りしなければならず、朝までの深酒はしないはずだ。それよりも大吉自身が気にしているのが「ゴルフ」だという。

 「朝の帯番組で華丸さんが大好きなゴルフになかなか行けなくなるのがつらいんです…」

 周囲にこぼした相方へのこの言葉。8年間続いたイノッチ&有働アナの名コンビを見られないのは寂しいが、リニューアルする「あさイチ」も、番組の持つ“ほっこり”した雰囲気は変わることなく続きそうだ。

[ 2018年2月15日 10:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:05月26日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル