中島美嘉、元バレー日本代表・清水と離婚…東京と大阪拠点「心の距離まで離れ」

[ 2018年2月3日 03:03 ]

離婚した歌手の中島美嘉とバレーボール元日本代表の清水邦広
Photo By スポニチ

 2014年に結婚した歌手の中島美嘉(34)と、男子バレーボール元日本代表の清水邦広(31)が離婚したことが2日、分かった。代理人が同日、離婚届を提出した。3日に正式発表される。

 スレンダーな中島と「ゴリ」の愛称で知られる清水の“美女と野獣夫婦”が、結婚生活に3年余でピリオドを打った。スポニチ本紙の取材では、離婚原因となったのは2人の距離だ。

 中島が東京を拠点に歌手活動する一方、清水は大阪を拠点とするパナソニック・パンサーズでプレーしている。結婚前から遠距離恋愛だったが、結婚後も中島が東京と大阪を頻繁に行き来。2人の愛の巣として大阪に借りたマンションで、清水の選手生活をサポートしてきた。

 ただ、中島も音楽活動で多忙なため、完全に同居することは最後までできなかった。東京には結婚前に購入した母親と住むための家もある。関係者は「仕事をしながら東京と大阪を行き来する生活はとても負担が大きい。この生活を続けるうちに2人の心の距離までも離れてしまい、離婚を決断したようです」と話した。

 ラブラブぶりをテレビ番組で披露することもあった2人。出会いはバレーボール観戦が好きな中島の一目ぼれがきっかけだった。11年夏頃に交際を開始し、14年のクリスマスに結婚。中島は「感謝の気持ちを忘れず、お互いを想(おも)い合う幸せな家庭を築いていきたいと思います」とコメントしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月2日のニュース