テリー伊藤 小室哲哉の不倫疑惑に「KEIKOさんはホッとしているかも分からない」

[ 2018年1月18日 09:15 ]

小室哲哉
Photo By スポニチ

 演出家のテリー伊藤(68)が18日、TBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)に生出演。この日発売の「週刊文春」で報じられた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)の不倫疑惑について言及した。

 妻で音楽ユニット「globe」のKEIKO(45)は2011年10月にくも膜下出血で倒れ、現在もリハビリ中。小室は療養を続ける妻を支える献身的な夫として知られてきた。

 テリーは「こういうことは、どの家庭でもあるような気がするんですね。例えば、奥さんが倒れたとか、ご主人が倒れたとか。その時に、旦那まだ若いから、ちょっと他の人と遊んでもいいわよという気持ちを持っている可能性もありますよ。文春は非常に重く書いていますが、ちょっと軽い感じで(小室とKEIKOが)会話をしていた可能性もあるんですよね。例えば、私、倒れているから、あなた浮気していいわよ、みたいなね。KEIKOさんから見れば、ホッとしているかも分からない。自分のことを、それこそ6年間も見てもらえているのはうれしいんだけど、しんどいかも分からない。旦那がどこかで、ちょっと息抜きしてくれているというのは(ホッとしているかもしれない)。それはもう夫婦じゃないと分からない」と持論を述べ、推測した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年1月18日のニュース