PR:

オードリー若林、南沢奈央と真剣交際 読書&志ん生好きで意気投合

オードリーの若林正恭と女優の南沢奈央
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、オードリーの若林正恭(39)と女優の南沢奈央(27)が真剣交際していることが31日、分かった。出会いは7年前のテレビ番組でのコント共演。昨年9月に交際に発展したばかりだが、読書と古今亭志ん生が大好きな相性抜群のカップル。相方の春日俊彰(38)にまだ知らせていない中、「彼女いない歴12年」を公言してきた若林が、一気にゴールインするか注目だ。

 数年前から「狙っている女がいる」と公言してきた春日を尻目に、若林が12歳年下の南沢とひそかに愛を育んでいた。

 スポニチ本紙の取材に、若林の所属事務所は「真面目にお付き合いさせていただいています。本人から報告を受けています」、南沢の事務所も「交際は事実です。真剣にお付き合いさせていただいています」と交際を認めた。

 2人の出会いは、2010年7月。日本テレビ「1億3000万人のエピソードバラエティー コレってアリですか?」でのコント共演。当時の番組スタッフは「若林さんのアドリブに南沢さんもアドリブで切り返し、凄く息が合っていた」と言い、“人見知り芸人”として有名な若林が「現場を一生懸命盛り上げていたのが印象的だった」という。

 同じ午(うま)年の2人はその後も親交はあったが、交際に発展したのは出会いから7年たった17年9月。ゆっくりと結びつけたのは「読書」と戦後を代表する落語家「古今亭志ん生」という共通の趣味。若林はエッセー「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」などの著書があり、南沢も「読書日記」というウェブ連載をしている。どちらも「志ん生好き」を公言しており、南沢は立教大の卒論テーマが「落語における名人論」。若林もカーステレオで志ん生の名人芸を聞きまくった口で、2人は出会った時から「志ん生師匠の話題で盛り上がっていた」(テレビ関係者)という。

 周囲によると「多忙な2人はなかなか会えていない」というが、「真面目な2人だけに“いつか結婚できれば”という気持ちはあるようです」。交際報道で最も心配されるのは「若林さんから報告を受けていないであろう、春日さんのショック」とテレビ関係者。日大二高時代アメフット部で活躍した若林。不惑の40歳を迎える今年、春日置き去りの“独走タッチダウン”もあるかもしれない。

 ◆若林 正恭(わかばやし・まさやす)本名同じ。1978年(昭53)9月20日、東京都生まれの39歳。中高校時代の同級生だった春日と00年にオードリーを結成。ツッコミ担当。08年のM―1グランプリ決勝進出でブレーク。番組司会者、俳優、CMタレントでも活躍。

 ◆南沢 奈央(みなみさわ・なお)1990年(平2)6月15日、埼玉県生まれの27歳。2006年10月にBS―iのドラマ「恋する日曜日ニュータイプ」で主演デビュー。08年のフジテレビのドラマ「赤い糸」で注目を集める。1メートル64。血液型O。

[ 2018年1月1日 06:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月24日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル