成宮寛貴氏、新ビジネスは難航 インスタ“裸”は芸能界復帰への布石か

[ 2017年12月24日 08:30 ]

近況をたびたび報告している成宮寛貴氏(10月4日の本人のインスタグラムから)
Photo By スポニチ

 江角マキコさん(51)や堀北真希さん(29)ら、今年も芸能人の引退が続いた。そんな中、昨年12月、コカイン吸引疑惑報道の直後に引退した元俳優の成宮寛貴氏(35)が、今夏からインスタグラムで近影の投稿を始めて話題になっている。スポニチ本紙は、海外で暮らしているという成宮氏の近況を知人に聞いた。

 「彼が海外に移住したのは新たなビジネスを探すため。でも、実際は日本の芸能界に未練を残している。仮に復帰できることになったとしても“成宮寛貴”として活動するのは難しいだろうし、ビジネスも先が見通せないし、悩んでいる」

 引退後すぐに海外移住した。今秋まで北欧で、現在はオランダ。優雅な暮らしぶりをインスタグラムに投稿しているが実情は金欠で、知人は「今のまま海外で生活していくのは難しい」と明かす。

 成宮氏が8月にインスタグラムを開設したのは、芸能界復帰に向けた待望論をファンに喚起してもらうほか、ファン向けの新たなビジネスを始める狙いとみられる。

 今月6日には入浴中とみられる写真を投稿し「かっこよすぎ」「早く復活して」と大反響。知人は「色気たっぷりの写真をアップするのは、インスタのフォロワー数を増やしたいため」と明かした。

 成宮氏は薬物のイメージを完全に拭い去れていないこともあって、芸能界復帰はまだまだ先だろう。海外を拠点にインターネットを使って日本のファンに向けたビジネスを始めるのが現実的とみられる。しかし知人は「支援者がどんどん離れている。彼の精神状態は良くなく、見ていてもつらい状態」と話した。引退から1年。成宮氏は大きな壁にぶつかっているようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年12月24日のニュース