小林幸子“娘世代”100人と生配信「触れ合えてうれしい」

[ 2017年12月5日 05:30 ]

新曲「存在証明」の発売記念イベントを行った小林幸子
Photo By スポニチ

 演歌歌手の小林幸子(64)が4日、都内で新曲「存在証明」(6日発売)の発売イベントを開いた。SNS上で影響力を持つ「インフルエンサー」の若者100人を招待し、100人がイベントを同時生配信した。

 幸子は「娘ぐらいの年齢の子と触れ合えてうれしい」と笑顔。新曲は傷ついた人に寄り添う内容で、「私は命ある限り歌い続けることが存在証明」と話した。5日の誕生日は「夫と京都で過ごします。ラブラブなんです」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年12月5日のニュース