「AC/DC」ギタリスト マルコム・ヤング氏死去 64歳

[ 2017年11月19日 01:11 ]

マルコム・ヤング氏(AP)
Photo By AP

 オーストラリアのロックバンド「AC/DC」のギタリストであるマルコム・ヤング氏が18日死去した。64歳。バンドの公式サイトやフェイスブックなどで明らかにされた。死亡の場所や死因は明らかにされていない。2014年ごろから認知症を患い、バンドを脱退していた。

 1953年1月、英スコットランド生まれ。オーストラリアに家族で移り住み、73年に弟アンガスらと「AC/DC」を結成。のギタリストとして活躍し、人気を集めた。

 先月23日には兄でバンドのプロデューサーだったジョージ氏が死去。公式サイトによるとマルコム氏はアンガスら家族に見守られて亡くなったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年11月18日のニュース