内村光良 紅白総合司会「貴重な機会」で受諾!推薦?の“LIFE三津谷寛治”に感謝

[ 2017年11月13日 17:20 ]

ウッチャンナンチャンの内村光良
Photo By スポニチ

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(12月31日後7・15〜11・45)の総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良(53)、紅組司会が女優の有村架純(24)、白組司会が嵐・二宮和也(34)に決まった。13日、番組公式サイトで発表された。

 内村は初、有村は2年連続、二宮は嵐として2014年まで5年連続で司会を務めたが、単独は初。昨年の相葉雅紀(34)に続いた。

 内村は「今回、この話を聞いた時、本当に驚きました。全く予想外のことでした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと」とビックリしながらもオファーを受諾した理由を説明。

 「そして紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います。でも本番はそんな余裕もなく、あっという間になのでしょう。とにかく皆さんと一緒に楽しもうと楽しもうと思います」

 「そして私を推薦してくださった(コント番組「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」で内村自身が演じるNHK勤務40年の)NHKエグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します」と謝意を評した。

 当の三津谷氏は「LIFE!」の番組公式ツイッターで「GEPMD三津谷寛治です。LIFE!座長・内村の光良氏が紅白歌合戦の総合司会に決定。普段のコントに臨む真摯な姿勢、現場での落ち着きと安定感、そして使用後の楽屋の美しさ、などから総合的に判断し私が推薦しました。年の瀬はぜひ紅白を!NHKなんで」とつぶやいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年11月13日のニュース