入院中のマツコ「5時に夢中!」欠席 代役はホラー作家・平山夢明氏

[ 2017年11月13日 17:00 ]

タレントのマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 めまいなどの症状を訴え10日から入院しているタレントのマツコ・デラックスが13日、月曜レギュラーを務めるTOKYO MX「5時に夢中」(月〜金曜後5・00)を欠席した。代役として、ホラー作家の平山夢明氏(55)が出演した。

 番組冒頭、アシスタントを務める、元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえ(31)が「マツコさんのお休みのピンチヒッター、ホラー作家の平山夢明さんです」と、マツコの欠席を伝えて、平山氏を紹介。同氏は「あの方の代役なんてね。人生いろんなことが起きるんですね」と恐縮した様子ながらもマツコの“指定席”からあいさつした。

 マツコは、風邪気味だったところに三半規管に菌が入って腫れ上がり、めまいなどを発症。脳検査を行い、異常はなかったが「独り暮らしで万が一のことがあったら困る」(事務所関係者)との判断で10日から入院した。現在は一日1回の点滴と、3食の際に薬を飲んで治療している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年11月13日のニュース