荻野目洋子、登美丘高とコラボ ハプニングも「楽しかった」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

御堂筋オータムパーティー2017

荻野目洋子(中央)が「ダンシング・ヒーロー」を熱唱する横でバブリーダンスを披露する登美丘高校ダンス部
Photo By スポニチ

 歌手・荻野目洋子(48)と登美丘高ダンス部現役生、OG100人が「ダンシング・ヒーロー」をコラボし沿道のファンから拍手を浴びた。登美丘高ダンス部は高校ダンス部全国大会「ダンススタジアム」で連覇するなど強豪校。バブル時代をほうふつさせる“バブリーダンス”はユーチューブ再生回数500万回超と有名だ。

 荻野目のマイクがオフで声が出ないハプニング。「もう1回やらせて」と直訴して最初からやり直した。荻野目は「ホントに楽しかった」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年11月13日のニュース