門脇麦にキスをしてはいけない…山崎賢人主演ドラマで謎の女役

[ 2017年11月9日 06:10 ]

日本テレビドラマ「トドメの接吻(キス)」でヒロインを務める門脇麦と主演の山崎賢人
Photo By 提供写真

 女優門脇麦(25)が来年1月スタートの日本テレビ連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日曜夜)で、謎の女を演じる。

 俳優山崎賢人(23)が初の連ドラ主演を務める作品。門脇は毒を塗った唇でキスをし、主人公・旺太郎を殺してしまう役どころ。旺太郎はその後、死ぬ7日前に目覚め、またキスをされて殺され、目覚めるということを何度も繰り返すSFタッチのミステリーだ。

 門脇は劇中で真っ赤な口紅をつけてエキゾチックな雰囲気をまとう。どこから来たのか、何が目的で旺太郎を狙うのかも分からないミステリアスな部分も併せ持つ役柄への挑戦に、12月上旬のクランクインが待ち切れない様子。「オリジナルストーリーで先の展開が見えないので、視聴者の方々と一緒にドキドキしながら撮影に臨みたい」と話している。

 番組の鈴木亜希乃プロデューサーは「門脇さんは可愛いだけじゃなく、恐ろしさも表現できる女優。新しいヒロイン像を作ってほしい」と期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年11月9日のニュース