エレファントカシマシ「27時間テレビ」歴史ドラマの主題歌担当

[ 2017年9月9日 15:30 ]

エレファントカシマシ
Photo By 提供写真

 4人組ロックバンド「エレファントカシマシ」がフジテレビ「FNS27時間テレビ」(9日後6・30〜10日後9・24)で放送される3本の特別ドラマ、平安ドラマ「源氏さん! 物語」、戦国ドラマ「僕の金ケ崎」、幕末ドラマ「私たちの薩長同盟」の主題歌「RESTART」を書き下ろした。

 夏フェスなどの多忙なスケジュールの合間を縫い、夏の間をかけて制作。「俺は日本生まれの 夢見る男」というフレーズから始まり「RESTART 素直に生きてみたい」前向きなメッセージが込められ、大地を一歩一歩踏みしめて前に進む意志を感じるような力強いギターリフが印象的な楽曲に仕上がった。

 作詞作曲を手掛けたボーカルの宮本浩次(51)は「『FNS27時間テレビ』のテーマが“歴史”だということを聞いていましたので、結局、歴史は個人の生きている歴史の積み重ねだと思い、“どーん”と生きてゆきたいという思いを堂々と歌いました。勇気を持って今の自分の心と正直に向き合っていけたらと、いつも思っています。みんなもそうだろうと思い堂々と歌いました」とコメント。「歴史ドラマの中で、自分たちの歌が高らかに流れるところを想像すると、それだけで高揚してきます。ドラマ共々オレたちの歌がみんなの心に届くことを夢見ています」と期待している。

 平安ドラマ「源氏さん!物語」(9日後10・57)は紫式部の「源氏物語」を大胆にアレンジ。主演の城田優(31)がモテない光源氏を演じる。

 戦国ドラマ「僕の金ヶ崎」(10日前9.54)はバカリズム(41)脚本による会話劇。織田信長唯一の撤退戦となった金ヶ崎の戦いをコミカルに描く。

 幕末ドラマ「私たちの薩長同盟」(10日後1・06)もバカリズム脚本。“薩長同盟の立役者は妻たちだった”という切り口。

 フジ系列が総力を挙げる年に1度の風物詩は31回目を迎える今年、内容を一新した。お笑いに特化した従来のスタイルから大きく舵を切り、テーマは「にほんのれきし」。バラエティーをはじめ、ドラマ・アニメ・スポーツなども交え、日本史を掘り下げる。例年7月下旬に生放送で行われてきたが、今年は初の9月放送で、ほぼ収録になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月9日のニュース