西野七瀬 高校時代の“後悔”明かす「もっと制服姿で…」

[ 2017年9月9日 05:30 ]

映画「あさひなぐ」の女子高生限定試写会に出席した乃木坂46の西野七瀬
Photo By スポニチ

 乃木坂46の西野七瀬(23)が主演した映画「あさひなぐ」(22日公開)の女子高生限定試写会が8日、都内で行われた。

 なぎなたに青春を懸ける女子高生の物語。西野は自身の高校時代について「毎日、部活とバイトで放課後が忙しかった。もっと制服姿で写真を撮っておけば良かった。あの頃は自撮りする文化がなかった」と振り返った。「もし高校生に戻れたら部活は何?」との質問には、なぎなた部ではなく「華道部」と答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月9日のニュース