「うそ」のヒットでスターに…中条きよし「恩師であり生みの親」

[ 2017年7月24日 05:30 ]

作曲家・平尾昌晃さん死去

中条きよし(左)と平尾昌晃さんが写った最後の1枚
Photo By 提供写真

 平尾さんが手掛けた74年の「うそ」の大ヒットでスターへと駆け上がった中条きよし(71)は「3月末に番組の収録で平尾先生とお会いした時、思い出話に花が咲き、一緒に撮った記念写真が最後の一枚になるとはいまだに信じられません」と回想した。

 読売テレビのオーディション番組「全日本歌謡選手権」で10週勝ち抜き、平尾さんに見いだされ「中条きよし」として「うそ」でデビュー。中条は「平尾先生は恩師でもあり“中条きよし”の生みの親でもあります。心からご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年7月24日のニュース