平尾さん 病床でも仕事に意欲「作曲に着手しようとしていた矢先」

[ 2017年7月24日 05:30 ]

作曲家・平尾昌晃さん死去

死去した作曲家・平尾昌晃さん
Photo By スポニチ

 事務所関係者によると、平尾さんは病床でも仕事への意欲を見せ、楽曲用の詞を5編ほど受け取っていたという。「そのうち2編を選び、作曲に着手しようとしていた矢先の急死でした」と無念を口にした。

 今年3月には手話を取り入れたグループ「HAND SIGN」の「僕が君の耳になる」のミュージックビデオをプロデュースし、出演もしていたことからグループを最後まで気にかけていたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年7月24日のニュース