乃木坂46の中元日芽香、体調不良で活動休止「ゆったり待っててくれたら嬉しい」

[ 2017年1月28日 20:51 ]

1月7日に成人式を迎えた「乃木坂46」の中元日芽香
Photo By スポニチ

 「乃木坂46」の中元日芽香(20)が28日、体調不良を理由に、17thシングル期間のグループ活動、および個人活動を休止すると公式サイトが発表。これを受け、公式ブログでは中元が自身の言葉で、活動休止にまつわる経緯を明かし、ファンに対しては復帰まで「ゆったり待っててくれたら嬉しいです」とつづった。

 中元は「ご報告」と題し、「私、中元日芽香は次の17thシングル期間中 活動をお休みさせて頂くことになりました。急な報告になったことをお許しください、そして本当にごめんなさい」とファンに謝罪した。「体調が優れないため今までのようにお仕事できない状態が少し前から続いていて スタッフさんと相談を重ね 調整してもらいながら回復を目指してきたのですが このまま続けるのは厳しいなというのと 今後の活動のために、一旦休養するという決断に至りました」と、活動休止に至る理由を語った。

 しかし、「あくまでも今後のために! 乃木坂46の一員として未来を考えた上での決断です。しっかり休んで、しっかり治して、また元気な姿を皆さんにお届けしたい。だから少しだけ立ち止まる時間を下さい」と、今後を見据えた一時的な休養であることを強調。「長い目でみるとほんの一瞬であり、次のシングルまでには元気になる予定なので ゆったり待っててくれたら嬉しいです」とつづり、次期シングルが従来のリリースと同様の発売ペースなら、概ね4カ月程度の休養となるようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年1月28日のニュース