岡村隆史 別居報道「COWCOW」善しから説明受けるも「僕が口出したらアカン」

[ 2017年1月27日 11:50 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(46)が26日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。別居・不倫が報じられた、同じ事務所の「COWCOW」善し(42)から報道前に報告を受けていたとし、その際「次に進むしかない」と声を掛けたことを明かした。

 善し夫妻といえば、岡村が出演している「旅猿」(日本テレビ系)で仲の良い様子が伝えられていたことから、番組リスナーが「夫婦円満なイメージがありましたが、今回の離婚の件はご存知でしたか」と質問。これに対し岡村は「こういう記事が出る前に、お話を聞きました、善しの方から」と事前に報告を受けていたことを伝えた。

 「実はこうなんです、ああなんです」と説明を受けたというが、その時は「僕が口出したらアカンし、夫婦って色々あるもの。“そうか”って聞くことしかできなかった」と岡村。円満のイメージがあったことについても「中では色々あるんですよ。色んな小さいことの積み重ねで、こうズレていく、みたいなことがある」と当事者2人にしか分からないことがあると説明した。

 善し夫人とも面識があることから「難しいですよ」とポツリ。さらに「僕みたいな風俗野郎が何も言えないです」と前置きしつつ、本人には「こうなった以上、次に進むしかないですし、なるようにしかならんよ」と説いたことを明かし、最後は「新しい道に行くしかないでしょうね」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年1月27日のニュース